足の爪が黒いのですがどうしたら良いですか?

お悩み相談への回答画像

数年前から足の親指の爪の色がだんだん黒く変色してきました。
以前は痛くなかったのですが、爪が年々厚くなってきて歩くと足の親指の爪が痛いです。爪も変形して伸びています。人にあまり見られたくない状況です。どうしたら良いですか?

皮膚科の医師や弊社のような足爪フットケアの専門家にご相談ください。当サロンの専用マシンを使えば、厚くなった爪の形を調整することができ、爪の黒ずみが改善する可能性があります。

数年かけて足の爪が厚くなってきたとのことですが、肥厚爪の可能性があります。爪切りではセルフケアが難しい状態だと思います。当サロンではフットケアの有資格者(シックネイルケアセラピスト®)が肥厚した爪のケアを行っています。お気軽に最寄りの店舗へご相談ください。

肥厚した爪の多くは変形したり、黒・白・緑などの変色が多く見られます。爪の状態をチェックして必要なケアを行っていますが、皮膚や爪に傷や炎症がある場合には、医師のいる皮膚科での適切な処置が必要になりますので医療機関をご紹介します。

下記のページでは、爪が厚くなる原因や対処・予防のアドバイスをさせて頂いております。黒い爪のケア事例もいつくかございましたのでご参考ください。

足の爪が黒くなる原因は?

いくつかの原因は考えられますが、一般的に次のような原因が考えられます。

窮屈な靴を履いている

ハイヒールなど窮屈な靴を履いている方は、爪が正常に伸びにくく、肥厚したり巻き爪になったりする可能性が高くなります。変形した爪が黒ずんでくることがあります。

加齢(高齢者の方にも多い)

加齢によって爪が乾燥したり、歩く機会が減ってくると爪の形が厚くなったり巻いたり、変形しやすくなります。

外傷や病気によるもの

スポーツや運動などで爪の付け根をぶつけて内出血をおこしていると爪が黒く見えることがあります。病気が原因で爪が肥厚・変色する場合もあります。( ※医療機関の診断が必要)

この記事を書いた人
甲斐 充
プロフィール

・ドクターネイル爪革命 本店院長
・シックネイルケアセラピスト
・(一社)国際コ・メディカルアンドヘルスケア協会理事

魚の目・巻き爪・肥厚爪など、足の悩みを抱えた方への対応や、再発防止のアドバイスを年間で約2,000件行う。

ご注意ください

※当サイトより得られる情報やサービスは、あくまで一般的な医学知識の情報を元に掲載しているものであり、 利用者の個別具体的な症状等を踏まえた診断を行うものではありません。利用者様の個別具体的な症状等については、必ず医師にご相談のうえ、専門的な診断を受けるようにしてください。

※「シックネイルケアセラピスト®」は、一般社団法人国際 コ・メディカルアンドヘルスケア協会の登録商標です。